あなたの目は大丈夫?目のケア方法をご紹介!

■あなたは目をちゃんと守っていますか?私たちは視覚や聴覚などから情報を得ていますが、その約8割は、視覚からのものによるということはご存知ですか?目は様々な情報を私たちに伝えてくれます。色、形、表情、動き、明るさetc...加齢により視力は落ちていくものですが、若い時に目のケアをしていたのとしていないのでは、落ち方に差が出るのです。今からしっかり目のケア方法を学んで、将来のために目を大切にしましょう。

■目のトラブルは様々なところに潜んでいる!目のトラブルの原因をご存知ですか?

日焼け、PC、携帯電話、ゲーム、読書……それだけではありません。動くものを見ていれば、目は自然と疲れを溜めてしまうのです。しかし当然ですが、だからといってずっと目を閉じている訳には、いきませんよね。目のトラブルは、様々な弊害にも繋がってしまいます。あなたは、どんな目のケアをしていますか?

■日焼け対策日焼けというと、肌の日焼けを浮かべる方は多いでしょう。肌の日焼けもトラブルは多いですが、目にも日焼けはあるのです。夏、日差しが強い中を歩いた後に目を閉じると、しみる様な痛みを感じたことはありませんか?それが目の日焼けなのです。目の日焼けには、サングラスをするのが良いでしょう。仕事中等サングラスの着用が出来ない方には、UVカット加工が施されている、眼鏡やコンタクトレンズがお奨めです。

■目を使った後のケア現代では、もはやPCや携帯電話は、手放せないものとなっているでしょう。仕事でしか使わないという方でも、仕事が終わればTVを見たり、読書をするでしょう。起きている時に目を使わない時間なんて、ないと言っても過言ではありません。1日の終わりに、目を労わってあげましょう。具体的には、目の周辺をマッサージする、部屋の照明を適度な明るさにする、目薬や目のシップ等のケア用品を使う、です。目の疲れを放っておくと、肩凝りや頭痛、脳や精神の疲労にも繋がってしまいます。

体調管理というと、身体や精神のケアに意識が向きがちですが、目のケアも大切な体調管理の内です。目にもちゃんと休息を与えてあげて、健康に過ごしましょう。